不養庵便り~秋暑し

不養庵便り   秋暑し  

9月の声を聞いても暑いままですが、これを残暑と呼ぶのは間違いらしい。
残暑てぇのは、立秋から処暑までの暑さなんだとか。
「処暑って何?」、はい当然の疑問です。

1年の太陽の動きを24等分して、季節の変化を少し詳しく表そうとした暦が「二十四節気」です。この言葉は知らなくても、立春、立夏、立冬、夏至、冬至なんぞは聞いたことがあるはず。

で二十四節気の立秋ですが、今年は8月7日、処暑は8月23日でした。処暑とは暑さも盛りを越えたという意味。嘘だろーまだまだ盛りまくってるじゃん!という今時分の暑さを表す季語があります。
「秋暑し」です。いやいや今年は「秋クソ暑し」だわ。冷たい飲み物もまだまだ欲しい。

そういえば脚気は夏の季語だって、ご存じでしたか? 脚気の原因はビタミンB1不足。糖質の分解にはビタミンB1が使われます。甘い清涼飲料やビール(これも糖質は多い)を多く飲む夏こそ、脚気は要注意。だるさや息切れ、ただの夏バテじゃないかもしれませんよー。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする