簿記クイズ~3日目

左が「借方」で、右が「貸方」
これって逆じゃないの?

借対照表、ここでややこしくなる。貸した財産から借りた負債を引くと残りは純資産と考えると貸借対照表は理解出来るのに…左が借方で右が貸方ですよ~と言われると、借貸対照表ではないのか?

付金は資産ですから残高は左側(借方)に、借入金は負債ですから残高は右側(貸方)に…さあ困った、ややこしい。借方、貸方は取引の仕訳のたびに毎度出てくる用語、そのたびに悩んでいるわけにはいかない。

んどうだから意味わかんないけど「左は借方、右は貸方」そう覚えるしかない。しかし、これは何かの間違いだと今も思っています。
ある時に「Dr、Cr」という記号に出合いました。借方=Dr、「貸方」=Crです。借方も貸方もどうせ記号ですから深く詮索しないで、左がDr右はCrです。なんかもやもやが消えてスッキリしました。

のの辞書には drをdebit 、crをcredit と約していましたが、ほんとかな?
Drachmaドラクマ=ギリシャの通貨単位で記号はdr。
これだ!これかっこいい!

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする